Blog

SOYCMSでwebサイトを作ってみよう!の手順(基本設定編)

ちょっと時間が空きすぎましてすみません;
今回は、SOYCMSでwebサイトを作り、先日作成したブログを連携させるまでを書いてみたいと思います。ご興味のある方はぜひお付き合いくださいませ。

またまたwebサイト用のシンプルなテンプレート(レスポンシブ対応)を作成しましたので、よろしければご利用ください。

今回も、このテンプレートに沿って説明を進めていきます。
まだSOYCMS本体のインストールをされていない方は、SOYCMSでブログを作ってみよう!の手順(準備編) を参考にSOYCMSをインストールしてください。
前回一緒にブログを作成された方は、サンプルブログとは別にサイトを一つ作成しておきましょう。

ダウンロードしたテンプレートは、解凍しておいてくださいね。

とりあえずSOYCMS上でwebサイトとして動かしてみよう

新規ページを作成し、サンプルテンプレートのHTMLをコピペする。

最低限必要で一番シンプルに作成できる方法をご紹介します。
ブログ作成の時の内容と繰り返しになる部分もありますので、わかる方は読み飛ばしていただいて問題ありません。

まず最初に通常のwebサイトを作成しましょう。先ほどSOYCMSで作成したサイト(サイトID:samplesite サイト名:サンプルサイト)へログインし、ページ新規作成 画面から各ページを作成します。

トップページ → index.html

商品一覧 → syouhin.html

会社概要 → gaiyou.html

お問い合わせ → contact.html

お問い合わせページは、SOYApp のフォームを使いますので、下記のようにしてください。

お知らせ → blog

お知らせ一覧は常に更新できるよう、ブログページで作成しましょう。

次に通常ページで作成した トップページ 商品一覧 会社概要 お問い合わせ のHTML記入部分へ、ダウンロードしたテンプレートのソースを貼り付けていきます。

お知らせ用のブログページはまず設定から。ページ一覧 から お知らせページ へ入り、設定 をクリックして設定ページを開きます。

ブログの設定ラベルの設定 はデフォルトのままでかまいません。その下の ページ生成設定 を変更しましょう。お知らせページのデザインはテキストだけで表示するように作成しましたので、少々多めの12件にしました。

設定が済みましたら、ブログのテンプレート編集画面で、「トップページ」のみにダウンロードしたHTMLを貼り付けてください

必要ファイルのアップロード

FTPソフトを使って SOYCMSインストールフォルダ/サイトIDフォルダ(samplesite)/ 以下へ、htmlファイルを除いた下記のフォルダとファイルをアップロードしましょう。

  • imagesフォルダ
  • jsフォルダ
  • style.css
  • formstyle.css

スタイルシート、jsファイル、画像リンクのパスを通す

ページ一覧に戻り、先ほど貼り付けたテンプレートのソース中のスタイルシートとJSファイル、画像リンクを、相対パスからルートパスに書き換えていきます。(ページリンクについてはここではこのままで。変更しなくて良いです。)

各ページに飛ぶときは、ドロップダウンメニューからも選択できます↓

style.css → /samplesite/style.css 

js/style.js → /samplesite/js/script.js 

js/formstyle.js → /samplesite/js/formstyle.js 

images/○○○.jpg(png) → /samplesite/images/○○○.jpg(png)

作成したすべてのページで上記のように書き換えてください。 ちょっと面倒だとお感じの方は、貼り付ける前にエディターなどで一括変換すると良いと思います。

サイトタイトル、キーワード、ページ概要を設定する

各ページのサイトタイトル、キーワード、ページ概要をまとめてに設定できるプラグインを使います。緑のタブから プラグイン ページに入り、 数あるプラグインの中から、ページ情報編集プラグイン を探して有効にしましょう。

プラグインを開くと、作成した全頁が表示されていると思います。ここですべてのページの情報編集ができます。

  • サイトタイトル
  • URL
  • タイトルフォーマット
  • 公開状態
  • 公開期間
  • キーワード
  • ページ概要

メニューの設定をする

メニューにリンクを設定します。メニューの場所を探しましょう。ヘッダー直後とフッターに設置しています。

<li><a href="/">HOME</a></li>
<li><a href="syouhin.html">商品一覧</a></li>
<li><a href="gaiyou.html">会社概要</a></li>
<li><a href="blog_top.html">ブログ</a></li>
<li><a href="news.html">お知らせ</a></li>
<li><a href="contact.html">お問い合わせ</a></li>

この部分の各リンク先にリンクを入れていきます。手入力でも構いませんが、せっかくなのでSOYCMSのリンク機能を使ってみましょう。まず、リンクタグを挿入したい箇所をマウスで選択します。

リンク挿入ボタンを押したら、ポップアップ画面でリンク対象のページを選び、リンクを追加しましょう。

リンクが追加されたのを確認。

アンカーテキストがページのタイトルになってますね;ここでは HOME に変更しておきます。

同じように、トップページ 商品一覧 会社概要 お知らせ お問い合わせ へリンクを入れましょう。

ブログ  については、リンク挿入のポップアップ画面で、SOYCMS他サイトリンクを挿入 からトップページにリンクします。

サイトの選択 で表示させるサイトを選び、

(今回はブログしかないので)ブログを選びます。

ページの種類を選択します。

リンクタグが追加されました。(テキストがブログのタイトルになっている場合は変更しましょう

下記のようになればOKです。フッターにあるメニューも忘れずに... ヘッダーメニューのコピペでかまいません。

<li><a href="/" cms:link="2">HOME</a></li>
<li><a href="/syouhin.html" cms:link="3">商品一覧</a></li>
<li><a href="/gaiyou.html" cms:link="4">会社概要</a></li>
<li><a href="" cms:link="4"  site="6" >ブログ</a></li>
<li><a href="news" cms:link="6">お知らせ</a></li>
<li><a href="/contact.html" cms:link="5">お問い合わせ</a></li>

その他リンクの設定

ヘッダーとフッターに設置してあるロゴにもトップページへのリンクを入れましょう。
メニューと同様の設定方法ですと、ロゴ画像が消えてしまうので(テキストリンクになってしまう)ここは手入力で。メニュー設定で設定したHOMEへのリンク先にリンク用のCMSタグが挿入されていますので、それを利用しましょう。

この cms:link="2" を...ヘッダー部分は↓

フッター部分は↓

のように書き換えます。

メニューと共に、リンク設定はすべてのページで行いましょう。

直接URLを指定してリンクを貼っても良いのですが、この方法であればたとえ被リンクページのURLが変わったとしてもリンクが維持されるので安心です。モジュールを使えばグローバルメニューやその他の共有ができ、とても便利です。これは後日ご紹介しますね。

ブラウザで確認する

ここまで済んだら、一度ブラウザで確認してみましょう。

これで、SOYCMS上に通常のwebサイトとして、とりあえずの設定ができました。

急いでいるので、これからゆっくりCMS化していきたい。
。。などといった時には、各ページを作成して、HTMLコードを貼り付け、リンクパスを通すだけでも、とりあえず通常のwebサイトとして運営が可能です。
また、すでに運営しているサイトを移動する場合なら、お問い合わせフォームも SOYApp を使って新たに作り直さずに、現在使っているCGIなどを SOYCMSインストールフォルダ/サイトIDフォルダ/ へアップロードして設定すればそのまま動くので、お試しください。

次回は、いよいよCMS化していく手順に入ります。お問い合わせページもSOYAppを使ってちゃんと作っていきますので、お楽しみに♪

、、、、気が付けば年の瀬; みなさま。良いお年をお迎えくださいませ。